小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

グリコ/最高級マンゴーと黒いちじくを使用した1セット2500円のプレミアムパナップ

江崎グリコは7月1日、セゾンファクトリーとコラボレーションした高級アイス「パナップ」を発売する。

<最高級マンゴーと黒いちじくを使用したプレミアムパナップ>

1977年に誕生した「パナップ」シリーズから、北海道産の乳原料と、セゾンファクトリーによって厳選されたフルーツソースを組み合わせたプレミアム商品が登場。7月1日から、そごう横浜店、松坂屋名古屋店、高島屋大阪店、西武池袋本店、大丸札幌店の催事場などに順次、特別出店する。持ち帰りのみの対応で、手土産や、自分へのごほうびといったプレミアムアイスクリームを好む層をターゲットにしている。

特に希少性の高い素材を使った「プレミアムセット」は宮崎県産完熟マンゴーの太陽のタマゴ、佐渡島産黒いちじくの佐渡のダイヤを使用したソースと、ミルクのコクを際立たせたミルクアイスを組み合わせた。

<セゾンファクトリーの高橋勝博・営業部長>

セゾンファクトリーの高橋勝博営業部長は、「1つ1万円以上する最高級マンゴーの太陽のマンゴーうぃ使用。太陽のタマゴは収穫するマンゴーの中でも約15%しかないクオリティー、熟度、品質管理を極めた1品。また、黒いちじくは、熟度が高く、日持ちがしないため、全国への流通が難しい幻の黒いダイヤを使い、極上のソースに仕上げた」としている。

内容量はマンゴー1個(150ml)、黒いちじく1個(150ml)の2個セット。価格が1セット2500円(税抜)。

<レギュラーシリーズ>

また、個別売りの「レギュラーシリーズ」は、山形県産ラ・フランス、大粒で甘みの強いあまおう、フレッシュでさわやかな香りのマスカット、濃厚で深みのあるコクとさわやかな酸味のブルーベリーをライナップ。

それぞれ内容量は150ml、価格が500円(税抜)。

プレミアムセットは1店舗ごとに6300セット限定。約1か月かけ、シリーズ全体で11万個弱の販売を見込んでいる。

<江崎グリコアイスクリームマーケティング部の小山人志氏>

江崎グリコアイスクリームマーケティング部の小山人志氏は、「おなじみのパナップで高級パフェの世界観を届ける新商品を開発した。デパートでも売り上げが伸びているアイスクリームに、最高級ブランド品と手軽な土産品の中間価格帯でお届けする。デパートでの販路を開拓することにより、以前パナップを食べていたユーザーにパナップを見直してもらい、リ・ブランディングしたいと思っている」と話している。

■発売店舗
そごう横浜店(地下2階特設会場7月1日~17日)
松坂屋名古店(本館地下1階ウィークリースポット7月1日~4日、本館地下1階赤福前特設会場7月5日~11日、本館地下1階 ウィークリースポット7月12日~18日)
高島屋大阪店(地階東ゾーン洋菓子売場7月1日~18日)
西武池袋本店(西武食品館地下1階(南B11 )おかず市場 特設会7月5日~21日)
大丸札幌店(地下1階和洋菓子売場「旬菓週訪」7月26日~8月1日)

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

PR記事

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧