小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ポッカ/焼きとうきびの風味を再現「さっぽろ大通公園名物 焼きとうきび茶」

ポッカサッポロフード&ビバレッジは6月19日、北海道で契約栽培したとうもろこしを使用した「さっぽろ大通公園名物 焼きとうきび茶」を発売する。

<さっぽろ大通公園名物 焼きとうきび茶>

昨年、北海道で契約栽培したとうもろこしを使用し、北海道さっぽろ大通公園の名物「焼きとうきび」の味わいを再現した「さっぽろ大通公園名物 焼きとうきび茶」を発売し、好評を得た。実際にさっぽろ大通公園にあるテレビ塔下のとうきびワゴンに並んでいる「焼きとうきび」より採集した香りの分析を行うなど、北海道の夏の風物詩である「焼きとうきび」の味わいにこだわっている。

北海道産契約栽培とうもろこしを焙煎し、甘い香りを引き出した。さらに、焼きとうきび独特の風味にもこだわり、しょう油の香ばしい香りを加えている。

内容量は525ml、希望小売価格が140円(税別)。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧