小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

サントリー/初摘みホップを使った「ザ・プレミアム・モルツ」

サントリービールは11月14日、「ザ・プレミアム・モルツ “初摘みホップ”ヌーヴォー」「同 香るエール “初摘みホップ”ヌーヴォー」を数量限定で発売する。

<初摘みホップを使った「ザ・プレミアム・モルツ」>

両商品は、2017年に収穫されたザーツ産ファインアロマホップを使用している。「ザ・プレミアム・モルツ」ブランドの2017年1~5月販売数量は、592万ケース(対前年107%)と、2003年の発売以降1-5月で過去最高販売数量を達成した。

その中核となる「ザ・プレミアム・モルツ」「同 香る エール」は、今年中味・パッケージともにリニューアルを実施し、その香り高さに好評を得ている。

新商品は、「ダイヤモンド麦芽」、「天然水醸造」といった「ザ・プレミアム・モルツ」の特長はそのままに、2017年に収穫されたばかりのチェコ・ザーツ産ファインアロマホップを空輸し、仕込んだ。みずみずしい初摘みホップの香りを楽しめる。

パッケージは、今年新しくなったブランドロゴを堂々と配し、ホップのイラストとともに「2017」と年号を大きく表記することで限定感を訴求した。また醸造家のホップに対するこだわりを伝えるために、缶裏面に商品に込めた想いを記載した。

アルコール度数「ザ・プレミアム・モルツ」5.5%、「香るエール」6%。内容量は350~500ml。希望小売価格は設定していない。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧