メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

イケア/初の空気清浄機「フォルヌフティグ」発売

2021年10月07日商品

関連キーワード:

イケア・ジャパンは10月6日から順次、全国のイケア店舗とIKEAオンラインストアで「FORNUFTIG(フォルヌフティグ)空気清浄機」(ブラック・ホワイト各税込7999円)の販売を開始した。

<フォルヌフティグ空気清浄機>
フォルヌフティグ空気清浄機

家で過ごす時間が増えるにつれて、家の中の環境は心身ともに健康でいるための重要な要素となっている。イケアは、より多くの人々の家の空気をきれいにしたいと考え、手ごろな価格を保ちつつ、高機能な商品の開発に尽力してきた。

今回発表する「フォルヌフティグ 空気清浄機」は室内環境に焦点を当てた初めての商品となる。粒子除去用フィルターとガスを除去するフィルターの組み合わせで、空気をきれいにし、縦にも横にも壁掛けもできるデザインで美しく部屋に調和する。壁に取り付けることも、付属のスタンドを使って床に置くこともでき、好みに応じて、縦置きにも横置きにもできるのが特徴。

IKEA of SwedenのHenrik Telanderプロダクトオーナーは、「イケアは、きれいな室内空気のある暮らしは限られた人だけが手に入れられる高価なものであってはいけないと考えている。だからこそ空気清浄機の開発での優先事項のひとつが、空気清浄機もフィルターもなるべく低価格で届けることだった」と述べている。

「現在、空気清浄機はすべての人にとって生活に取り入れやすいものではない。狭いスペースに暮らしている方にとっては特にむずかしい。このことを念頭に、イケアは、できるだけ少ない素材で洗練したデザインに仕上げ、約10m2(約6畳)の部屋に対応するスマートな空気清浄機を開発した。そして価格も抑えることができた」という。

フォルヌフティグ 空気清浄機は、ガスや粒子をろ過して除去することにより、体に良い空気をつくり出す。髪の毛やほこりなどの大きな粒子を除去するプレフィルター、ほこりや花粉などの粒子除去用フィルター、喫煙や調理などの不快な臭いを低減するガスクリーニング用フィルターの組み合わせで、高度で効率的な空気清浄を実現した。

ダイヤルを回して好みで3つの設定が可能で、使いやすいデザインとした。消費電力は、ファンのスピードに応じて2.5Wから19Wとなっている。消費電力が非常に少ないこともフォルヌフティグの特長の一つで、ランニングコストも低く抑えられ、より多くの人が利用しやすくなったという。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年08月08日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方