流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





大創産業/100%植物由来の生分解性ポリマー使った環境配慮のストロー発売

2022年01月12日 12:20 / 商品

100円ショップ「ダイソー」を運営する大創産業は1月11日、カネカが開発した100%植物由来の生分解性ポリマーを使ったストローを1月中旬から都心部の店舗で順次発売すると発表した。1月中には全国の2500店以上で展開する。

<GreenPlanet自然にかえるストロー>

商品名は「GreenPlanet自然にかえるストロー」(10本入り、税込110円)。原料にはカネカの「カネカ生分解性ポリマーGreen Planet」を採用した。植物油から微生物を使って生産されたポリマーで、自然界の微生物により生分解され、最終的には二酸化炭素と水になる。

ポリマーは、海水中で生分解する認証「OK Biodegradable MARINE」も取得。同認証は、海水中(30度)で、生分解度が6カ月以内に90%以上になることが条件。そのため、海洋プラスチックごみ問題の社会的な問題意識が高まる中、これまで難しかった海水中での生分解を実現した素材という。

大創産業は、環境配慮の取り組みとして、植物由来の成分を配合したポリ袋やプラスチックカップ、木材を使わずトウキビの絞りかすから作った紙皿などの環境配慮型商品を2021年秋から本格的に推進しており、今回のストローもその一環となる。

同社では、既存商品を含めて環境配慮型商品とわかるようにパッケージの統一も実施しており、身近な商品を通じて環境配慮への取り組みを行っていくとしている。

関連記事

関連カテゴリー

商品 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧