メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

青山商事/オーガニック原料にこだわる「ANCORA」で初のルームウエア

2022年01月20日商品

関連キーワード:

青山商事は1月20日、オーガニック原料にこだわったブランド「ANCORA(アンコーラ)」で、初となるルームウエア4品を、「ユニバーサルランゲージ」「ユニバーサルランゲージ メジャーズ」「TSCスクエア」の店舗と、オンラインショップで発売した。

<(左から)「クルーネックスウェット」「スウェットパーカー」「ジップアップパーカー」>

「クルーネックスウェット」税込9680円、「スウェットパーカー」1万780円、「ジップアップパーカー」1万2100円、「スウェットパンツ」1万780円をラインアップした。編立・縫製を国内工場で行う日本製で、カラーがアイボリーとネイビー、サイズはS、M、L、LLを展開する。

生地表面を微起毛にすることで柔らかい肌触りにしたほか、ゆとりを持たせたシルエットと適度なストレッチ性を持たせることでリラックスした着心地を実現。パーツ同士を重ね合わせない特殊な縫製を採用して、縫い代が体にあたるストレスを極力排除した。

素材には、オーガニックテキスタイルの世界基準「GOTS(ゴッツ)認証」を取得したオーガニックコットンを使用する。

「GOTS認証」は、オーガニック繊維で作られた製品の基準。「認証された原料とそのトレーサビリティー」「ケミカルの使用について禁止と制限の規定」などから構成される国際的な認定システムとして評価されており、取得すると環境に優しく社会的な責任がある製品として保証されるという。

青山商事では、コロナ禍によるライフスタイルの変化などで、自宅で過ごす時間を充実させたいというニーズが高まっていることを受け、今回、サステナブル(持続可能)なオーガニックコットンを使った、心地よく自宅で過ごすためのルームウエアを企画した。

今後も「アンコーラ」で、自然由来のオーガニック原料にこだわり、豊かなライフスタイルを提案するアイテムの充実を図るとしている。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年05月20日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方