流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





吉野家/10月1日から平均18.8円値上げ

2022年09月26日 14:20 / 商品

吉野家は10月1日14時から、商品の値上げを行う。

<吉野家店舗イメージ>
吉野家店舗イメージ

原材料価格高騰や物流費上昇の影響で、一部の商品を除き、本体価格において平均18.8円値上げする。

各種丼商品は全サイズ、本体価格において一律20円の改定となる。

主な商品では牛丼(並盛)本体価格388円が408円、豚丼(並盛)358円が378円、牛カルビ・牛焼肉丼(並盛)548円が568円、牛皿(並盛)318円が336円、牛皿定食(並盛)548円が568円、朝牛セット(並盛)458円が474円になる。

なお、店内飲食における定食・御膳のご飯の増量、おかわり無料サービスは今後も継続するという。

■関連記事
吉野家×ヤマト運輸/「冷凍牛丼の具」など個食用冷凍食品の出荷キャパ拡大

関連記事

関連カテゴリー

商品 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧