小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イオンモール/オンラインサイトを閉鎖

イオンモールは1月31日、自社運営のECサイト「イオンモールオンライン」を閉鎖した。

イオングループとしてデジタル事業を強化する一環で、時代にそぐわなくなっていたECサイトを一旦、閉鎖するもの。現在、新サイトを検討している。

<イオンモールオンラインのサイトイメージ>
イオンモールオンラインのサイトイメージ

イオンモールオンラインは2012年9月にオープンしたECサイトで、当初は初出店ショップ、ファッション、雑貨など約139ショップで開設した。

2014年11月には、全面リニューアルを実施し、掲載ショップを150ショップに拡大した。

当時のリニューアルでは、近年お客の中で一般化してきている「webルーミング」「ショールーミング」という2つの消費行動に着目、ファッションから食、ライフタイルの提案などイオンモールが持つさまざまな情報を取りまとめて発信することで、より便利で快適にモールを楽しめる環境の提供を目指していた。

2014年11月時点の掲載カテゴリーは、ファッション/ファッショングッズ/ヘルス&ビューティー/インテリア・雑貨/おもちゃ・ホビー/スポーツ・アウトドア/音楽・書籍・映像/食品など、40万アイテム。

順次、取り扱いカテゴリーとアイテムを拡大し、イオンモール出店の全カテゴリーを掲載する予定だった。

2012年のサイトオープン時は、イオンモールが出店企業から商品を預かり、直接、販売する形式だったが、2014年には、イオンモールオンラインから各専門店が運営するオンラインサイトへ送客するアフィリエイト方式のサイトとなっていた。

同社によると、「2014年のサイトリニューアル時点で、オンラインサイトでの販売そのものではなく、イオンモールで買い物ができる情報発信を重視したサイトへ変更をしていた。各社がオンラインサイトで新しい取り組みをする中で、リニューアルが遅れていた面があるため、サイトの閉鎖を決定した」という。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧