小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

大丸松坂屋/「朝どり野菜」EC販売、「食べチョク」とコラボ

大丸松坂屋百貨店は7月17日、IoT時代に向けたICT戦略に取り組み、大丸松坂屋オンラインショッピングにおいて、こだわり農家の朝どり野菜を楽しめる「朝どり野菜EC販売」を期間限定で開始する。

<朝どり野菜EC販売>
朝どり野菜EC販売

「朝どり野菜EC販売」は、食の安全や鮮度にこだわる消費者ニーズの拡大に対応し、同社のオンラインショッピングでは今まで取り扱いの無かった産直野菜を期間限定販売する取り組み。

同サービスは、「こだわりの野菜を直接生産者から買う感覚」で、収穫の翌日に自宅で受け取ることができる。

千葉県・岡山県・三重県などの6農園が生産するこだわりの季節の野菜や卵を、おまかせで5品~10品をセットし、収穫の翌日に宅配する。

価格は4436円~8830円(送料・税込)で、11種類の展開となる。

収穫したての農作物を農家自ら梱包・発送。すべての野菜にお品書き付きとなっている。

約3か月販売する予定。

今回、社会にインパクトのある新たな事業の共創を目指しKDDIが運営する事業共創プラットフォームである「KDDI∞Labo」を通じて、こだわり野菜の農家直送サービス「食べチョク」と大丸松坂屋オンラインショッピングのコラボレーションが実現した。

■朝どり野菜EC販売/食べチョク
http://www.daimaru-matsuzakaya.jp/special/tabechoku/
(7月17日14時オープン予定)

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

PR記事

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧