小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

そごう・西武/ECサイトで福井県産品販売を拡大

EC/2020年06月29日

そごう・西武は6月29日、ショッピングサイト「e.デパート」内に福井県の県産品をあつかう特設サイト「福井の口福」を開設し、「西武福井店」の所在地である福井県の県産品の販売に取り組むと発表した。

新型コロナウイルス感染拡大にともない、全国各地の物産催事や商談会等イベントの中止により福井県内の企業が製造する県産品についても大きな影響が出ている。この状況をふまえて福井県内唯一の百貨店であり県と連携協定を締結している西武福井店を運営するそごう・西武はショッピングサイト「e.デパート」の会員数約80万人などのメリットを生かして福井県の県産品販売の拡大に協力する。

<取り組みの概要>
取り組みの概要

特設サイト第1弾は8月31日まで開催し、今後、第2・3弾を展開する予定だ。6月22日時点で、掲載商品数は189アイテムで、取引先数は25社。

8月に「ギフト商談会」を開催する予定で、新規取引先や「福井の口福」の新規エントリーを募集する。

福井には四季を通じて、海の幸・山の恵みが豊富にある。海の幸では冬の越前がにを筆頭に甘えび・かれいなどが名産品として有名だ。山の恵みではこしひかり発祥の地でもある米、大地から収穫される大豆・そばを使った豆腐、おろしそばなどを提供する。

例えば、海の幸では、日本海の好漁場に近い三国港で水揚げされた人気の魚である干のどぐろ1匹と干あまだい2匹を詰め合わせた、田島魚問屋 「のどぐろ・アマダイ詰合せ」500g本体5616円を販売。

山の幸では、胡麻と本葛粉等をじっくりと練り上げ、白胡麻豆腐115g×6、黒胡麻豆腐115g×4、みそだれ15g×10をセットにした、トップフーズ「永平寺胡麻豆腐詰合せ」3672円を販売する。

8月31日まで、「福井の口福」HAPPINESSキャンペーンを実施。「福井の口福」で、税込3000円以上、購入すると抽選で20名に福井統工芸品の越前焼カップを進呈する。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

流通最前線一覧