メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

丸亀製麺/欧州に本格進出、2025年度中に100店舗体制に

2020年06月29日海外

トリドールホールディングスは6月26日、英国を拠点に欧州の外食産業へ投資を行うプライベート・エクイティ・ファンドである Capdesia Group Limited(以下:Capdesia)と、7月に合弁会社「MARUGAME UDON (EUROPE)LIMITED」を設立し、讃岐うどん専門店「丸亀製麺」の欧州事業を本格開始する発表した。

トリドールホールディングスは、欧州では2013年よりロシアにて「 MARUGAME UDON」を出店、現在7店舗を展開している。

「MARUGAME UDON(EUROPE)LIMITED」に、ロシアを除く欧州41カ国におけるマスターフランチャイズ権および独占権を付与し、まずは、2020年度内に英国・ロンドン都心部にて直営店を出店する予定だ。

また、2、3年を目途に欧州各地でのフランチャイズ展開を加速させ、2025年度内には欧州全体で100店舗の出店を目指す。

Capdesiaは、欧州の外食マーケットにおいて、深い知見と経験豊かな人材をはじめ、外食事業における強いネットワークを有している。

「MARUGAME UDON(EUROPE)LIMITED」では、Capdesiaより人材の提供も受け、欧州における「MARUGAME UDON」の事業体制の構築とフランチャイズによる店舗拡大を推進。今回の合弁会社の設立を機にグループの外食ブランド全体で、2025年度全世界6000店舗へ向け、積極的に海外展開を進めていく。

■MARUGAME UDON (EUROPE) LIMITED
所在地:英国
会社設立:2020年7月
事業内容:「MARUGAME UDON」事業のヨーロッパにおける運営

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年12月05日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方