小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イトーヨーカドー/フリマアプリ「メルカリ」の梱包資材を販売

EC/2020年06月30日

メルカリは7月1日から順次、全国のイトーヨーカドーで「メルカリ」で販売した商品が梱包できるメルカリオリジナルの梱包資材を発売する。

<イトーヨーカドーで包装資材を販売>
イトーヨーカドーで包装資材を販売

ネコポス用段ボール箱税込66円、宅急便コンパクト専用箱70円、60サイズ用ダンボール119円、80サイズ用ダンボール159円、クッション封筒(2枚)130円、宅配ビニール袋(5枚)140円、オリジナル圧縮袋(2枚)140円、オリジナル緩衝材(5枚)130円、オリジナルマスキングテープ130円、オリジナルメッセージふせん140円を販売する。

メルカリ内でのアンケート調査において、出品未経験のお客が「出品しない理由」として「梱包・発送作業が大変そうだから」が最も多く挙げられた。その中でも「資材の調達が大変そう」との回答が多かったことから、お客さまが簡単に梱包資材を入手できるサービスへの要望があることが分かった。

このような背景から、2019年10月から大手3社のコンビニエンスストアにてオリジナル梱包資材の販売を開始し、現在約4万店舗に展開している。2019年10~12月で約230万個の梱包資材を販売し、お客からは「便利になった」と好評となっている。

今回、生活動線上で豊富な種類の梱包資材をさらに購入しやすくするため、イトーヨーカドーで、店頭では初となる60サイズ・80サイズの中型サイズ用の梱包資材も販売する。梱包資材をどこで入手したらよいかわからないというお客の悩みを解決し、より便利に「メルカリ」を利用できるようにするという。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

流通最前線一覧