小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

コカ・コーラ/公式アプリ「Coke ON」2000万ダウンロード突破

日本コカ・コーラは6月30日、コカ・コーラ公式アプリ「Coke ON」が、5月末時点で2000万ダウンロードを突破したと発表した。

同社調べによると、2016年4月のサービス開始から約4年での達成となり、スマートフォンアプリ向けの飲料アプリとしてはNo.1のダウンロード数だという。

<「Coke ON」2000万ダウンロードを突破>
「Coke ON」2000万ダウンロードを突破

「Coke ON」は、アプリ内でスタンプを15個ためて1本分のドリンクチケットを獲得できる。

ドリンクチケットは、コカ・コーラ社製品1本と無料で交換でき、好きな製品を選ぶことが可能。キャッシュレス決済機能「Coke ON Pay」対応自販機では、PayPay、LINE Pay、楽天ペイ、au PAYなどに対応し、自動販売機チャネルにおける製品購入の選択肢の幅をさらに広げた。

2016年のサービス開始以来、全国88万台あるコカ・コーラ社自動販売機のうち、「Coke ON」対応自販機は36万台。10代~50代の男女が幅広く利用している。なかでも30~40代男性の利用が多く、人気の飲料カテゴリは「コーヒー」だった。

また、キャッシュレス決済機能「Coke ON Pay」、電子マネーなどのキャッシュレス決済の利用率は、コカ・コーラのキャッシュレス対応した自販機における全決済の4割程度となっている。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

流通最前線一覧