流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





渋谷ヒカリエ/ShinQs婦人靴売場にショールーミングコーナー展開

2022年09月06日 15:10 / EC

東急百貨店は9月8日~10月5日、「渋谷ヒカリエShinQs」3階婦人靴売場「ShinQsシューズカレイド」で、DtoCブランド「MANA」をショールーミングコーナーとして展開する。

<DtoCブランドの一例>
DtoCブランドの一例

消費者とのダイレクトな接点を生かして個性的な商品を提案するDtoCブランドを、通常取り扱っている商品に加え、より幅広い品ぞろえをお客に提案するとともに、AIデジタルサイネージや従業員の接客により取得したデータを出品ブランドに提供し、マーケティングの支援を行う。

ショールーミングコーナーでは、出品ブランドの試着用のサンプルを店頭に展開し、お客にはシューフィッターなどの資格を持つ従業員がフィッティングのみ行い、ECサイトで購入する。

また、ニューラルポケットのAIデジタルサイネージをショールーミングコーナーに設置し売場に立ち寄ったお客の属性や興味の分析と、シューフィッターなどの資格を持つ従業員が接客を通じて得たお客の商品に対するニーズなどのデータを提供する。

ShinQsシューズカレイドは、婦人靴バイヤーがセレクトした商品を取りそろえ、従業員が中心となって販売する婦人靴自主編集売場。渋谷ヒカリエShinQsは、自分らしいコーディネイトを重視する「セルフエディター」をターゲットとしており、売場においてもファッションや靴にこだわりのあるお客が利用し、常に新たな商品の提案を行ってきた。

そこで、ユニークな商品づくりをしているDtoCブランドが、在庫の過剰な負担や販売スタッフの手配などをせずに売場への出品が可能になるスキームの構築を目指し、今回のショールーミングに取り組むことになった。これにより、小ロット生産のブランドでも出店することができるようになり、より多彩なブランドの商品の紹介が可能になる。

今後は、リアル店舗とオンライン販売を融合させるOMOショップの取り組みを通し、より便利で楽しい買い物体験を提供する。

■東急百貨店の関連記事
東急グループ/ANAと「産直空輸」で連携強化
https://www.ryutsuu.biz/promotion/o072515.html

関連記事

関連カテゴリー

EC 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧