メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

コンビニ・スーパー/大雨の影響で148店舗が一時営業停止(9日14時時点)

2018年07月09日行政

経済産業省の7月5日からの大雨に係る被害・対応状況についての発表(7月9日14時時点)によると、コンビニエンスストア・スーパー148店舗が、鉄道の運転休止や避難指示にともない、一時営業停止となっている。

山陽自動車道(広島~福山西間)の通行止めの影響により、広島県内のコンビニエンスストアへの物資の配送に大幅な遅延が発生。

このため、迂回ルートとして、関西方面から中国自動車道や山陰自動車道を経由して広島県内に物資を配送している。

また、高速道及び一般道が遮断されている呉市内については、愛媛県(松山市)から、フェリーを使用して物資の配送を行う(7月9日)。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月24日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方