小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

キャッシュレス・ポイント還元事業/店頭用広報キットの配布開始

行政/2019年08月28日

経済産業省は8月28日、キャッシュレス・ポイント還元事業の店頭用広報キットの配布を開始した。

<決済手段表記用ポスター(5%の場合)>
決済手段表記用ポスター(5%の場合)
出典:経済産業省ウェブサイト

キャッシュレス・ポイント還元事業は、2019年10月1日の消費税率引上げに伴い、需要平準化対策として、キャッシュレス対応による生産性向上や消費者の利便性向上の観点も含め、消費税率引上げ後の9カ月間に限り、中小・小規模事業者によるキャッシュレス手段を使ったポイント還元を支援する施策。

対象となるのは、事業に登録した中小・小規模事業者で、キャッシュレス決済を期間中利用すると、一般の小売店は5%、フランチャイズ加盟店は2%のポイント還元相当額を国が補助する。ポスターは5%と2%の2種類を用意した。

ポスターに掲載される対象キャッシュレス決済手段(ロゴ等)は店舗によって異なる。

事業の開始に先立ち、消費者が本事業の対象店舗や、各店舗における還元対象となるキャッシュレス決済手段が一目で分かるように、対象店舗に、ポスターやステッカーなどの店頭用広報キットを配送する。

8月28日、その第一弾として、世耕大臣が高円寺パル商店街を訪問し、対象の中小店舗に対し、直接、キャッシュレス・ポイント還元事業の店頭用広報キットを配布するとともに、ポスターの貼り付けを実施した。

今後、9月頭から中旬を目途に、還元対象となるキャッシュレス手段をウェブ上に公表するとともに、9月中下旬には、地図上で対象店舗を表示するウェブ機能やアプリを公表するなどして、消費者向け広報を本格化する。

■キャッシュレス・ポイント還元事業
https://cashless.go.jp/

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧