メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

経産省/「ポイント還元事業」約50万店で10月1日から開始

2019年09月27日行政

経済産業省は9月26日、キャッシュレス・ポイント還元事業に10月1日から参加する登録店舗数が約50万店になると発表した。

<キャッシュレス・ポイント還元事業>
キャッシュレス・ポイント還元事業

キャッシュレス・ポイント還元事業は、10月1日の消費税率引上げに伴い、需要平準化対策として、キャッシュレス対応による生産性向上や消費者の利便性向上の観点も含め、消費税率引上げ後の9カ月間に限り、中小・小規模事業者によるキャッシュレス手段を使ったポイント還元を支援するもの。

9月25日時点で登録申請数は約73万店。10月1日に間に合わなかった申請についても、9月26日17時00分までに決済事業者から不備なく全ての情報・書類が提出された店舗については、10月21日までにポイント還元を開始できるよう、審査等の準備を進めている。今後は、原則10日ごとに追加登録する。

10月1日から開始できる加盟店登録数(都道府県別・業種分類別)と加盟店申請数(市区町村別)や、今後の加盟店審査スケジュールは、キャッシュレス・ポイント還元事業の公式ホームページに掲載している。

■キャッシュレス・ポイント還元事業
https://cashless.go.jp/

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方