メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

厚労省/「生活を守る」プロジェクトチーム設置

2020年04月15日行政

厚生労働省は4月14日、新型コロナウイルス感染症対策の一環として、「生活を守る」プロジェクトチームを設置したと発表した。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大が進む中で、外出自粛、休業などさまざまな生活上の困難が増していくことが予想されることから、国民の「生活を守る」ため、「生活を守るための各種施策を国民にわかりやすく周知すること」「当面又は今後に想定される生活上の課題を把握し、対応すること」について、検討するためのプロジェクトチームを設置したもの。

プロジェクトチームでは、 国民の生活を守るための施策が、地域の中で困っている人々や子どもたちなど、行政等に対し声を上げづらい人々に対しても行き渡るような、周知・情報提供や現場からのヒアリング等も踏まえた現状把握を行う。

また、現場からのヒアリング等も踏まえた現状把握を踏まえ、今後起こり得る課題への対応を検討する。

生活を守る融資制度や免除制度、相談支援

新型コロナウイルス対策における主なメンタルヘルス施策

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方