メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

厚労省/テレワーク支援助成金を見直し

2020年05月25日行政

厚生労働省は5月24日、新型コロナウイルス感染症対策として新たにテレワークを導入した中小企業事業主を支援するための「働き方改革推進支援助成金(新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコース)」を見直すと発表した。

<働き方改革推進支援助成金の案内>
働き方改革推進支援助成金の案内
出典:厚労省発表資料

交付申請後、テレワーク用通信機器の納品の遅延等により事業実施期間内に取組を行うことが困難な事業主にも支援を行う施策。

具体的には、助成対象となる事業実施期間を「6月30日又は交付決定後2カ月を経過した日のいずれか遅い日」まで延長する。

交付申請書の提出期限は5月29日までだが、支給申請の期限は7月15日を9月30日まで延長する。

新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコース(リーフレット)

新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコース

働き方改革推進支援助成金(新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコース)の見直し

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月26日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方