小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

栃木県/「新型コロナ感染拡大防止協力金」1事業者最大30万円

行政/2020年04月21日

栃木県は4月18日、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、県の要請・協力依頼に応じて休業に協力した事業者に対し協力金「最大30万円」を支給すると発表した。

支給対象は、4月21日から5月6日まで休業した、県内で営業する事業者。1事業者当たり10万円、事業所を賃貸している場合は10万円を加算、複数事業所を賃貸している場合はさらに10万円を加算し、最大30万円まで受け取れる。

支給の対象となる施設は、特措法による要請を行う施設で、キャバレー、ナイトクラブ、ダンスホール、バー、劇場、映画館、ボウリング場、スポーツクラブ、マージャン店、パチンコ店などとなっている。

飲食業などの食事提供施設については、自主的に休業した場合に同協力金の対象となるという。

受付開始時期や申請方法など、詳細については、今後、県ホームページなどにより公表する。

新型コロナウイルス感染拡大防止協力金・支給先具体例

■問い合わせ先
経営支援課
宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館6階
TEL:028-623-3173
FAX:028-623-3340
Email:shienshitsu@pref.tochigi.lg.jp

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

流通最前線一覧