メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

JR九州/グループ7社でテナント賃料減免

2020年05月25日経営

JR九州駅ビルホールディングスは5月22日、JR博多シティなどグループ7社は新型コロナウイルス感染拡大の影響を鑑み、テナントに対し、固定賃料減免や経費の支払い猶予などを行うと発表した。

対象施設は、JR博多シティ、アミュプラザ小倉、アミュプラザ長崎、アミュプラザおおいた、肥後よかモン市場(熊本駅)、アミュプラザ鹿児島、さつまち鹿児島中央駅、宮崎駅商業施設。

施設ごとに固定賃料を減免。全施設で4~5月分の固定賃料・一部経費の支払いを猶予、4~5月分の販売促進費を免除する。

■固定賃料の減免
(1)4~5月(休業期間分)5割

(2)4~5月(営業期間分)
・博多 物販2割、飲食3割
・小倉、長崎、大分、熊本、鹿児島、宮崎 物販1割、飲食2割

(3)6~7月(全期間分)
・博多6月分 物販2割、飲食3割
・博多7月分 物販1割、飲食2割
・小倉、長崎、大分、熊本、鹿児島、宮崎 物販1割、飲食2割

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方