メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

SAPジャパン/2016年はデジタル元年

SAPジャパンは2月3日、福田譲社長が2016年ビジネス戦略について説明した。

<福田譲社長>
福田譲社長

SAP HANAの浸透、cloudビジネスの急伸によるイノベーションプラットフォームに進化し、2016年はデジタル元年として、静的なデータを様々な面でリアルに把握できるようになっている。

今後、SAPではデジタルフレームワークを25の業種別に展開し、デジタル変革のシナリオの創出と、あらゆる領域におけるデジタルトランスフォーメーションを推進する。

今年、展開するのがSAP HANAクラウドプラットフォームで、HANAを使いやすく、低コスト導入できるようになり、大企業から中堅企業まで使用できる。年内に今年データセンターを用意する計画。

今年は、未来を見通すチカラ、繋げるチカラ、シンプルに実現するチカラをポイントに推進する。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年09月26日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方