小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

EC・通販事業者向け/IT導入補助金が活用できる「業務改善ツール」

ネット通販システムなどを提供するHameeは、EC・通販事業者向けに、平成29年度補正予算「IT導入補助金(サービス等生産性向上IT導入支援事業)」を活用したネクストエンジン導入プランを発表した。

<ネクストエンジン導入プラン>
ネクストエンジン導入プラン

IT導入補助金とは、中小企業・小規模事業者の業務効率化、売上アップを目的とした国の事業で、対象となる企業・事業者が自社の課題やニーズに合ったITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する際、経費の一部を国が負担する仕組み。一次公募の申請期間は4月20日~6月4日まで。

支給額は導入コストの半額で、年額15万円から最大50万円となる。

EC自動化プラットフォーム「ネクストエンジン」は、ECに関わる業務を「一元管理」、「自動化」することで、事業者の大幅な業務効率化を実現する業務改善ツール。

またHameeでは、EC事業者向けのコンサルティングなど、フロントオフィス向けのサービスも展開している。

「ネクストエンジン」は昨年度に続いて2年連続の認定となる。今年度はネクストエンジンの基本機能に加えて、倉庫連携ツールや販売コンサルティング等も含めたパックが補助金の対象に認定された。

これにより、EC事業者の多様な課題に対して、少ない費用負担で様々なアプローチができるようになっている。

ネクストエンジンは楽天、Yahoo、Amazonなど複数のネットショップ、モールの受注、在庫、商品ページ情報を一元管理ができ、発注管理、顧客管理、メール送信などの運営に必要な機能を揃えたEコマースのバックヤード業務を自動化するクラウドプラットフォーム。

APIを公開しており、外部から機能拡張をする事もできる。利用契約社数は2018年3月現在、2,969社。

■「IT導入補助金」に関するネクストエンジン導入プランの詳細
https://next-engine.net/lp/it-hojyokin/2018/?utm_source=ad&utm_medium=ryutsuu

■自動化プラットフォーム「ネクストエンジン」
https://next-engine.net/?utm_source=ad&utm_medium=ryutsuu

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧