小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

光洋/店頭で行政証明書交付サービス、11月19日開始

光洋は11月19日、「行政証明書交付サービス」をKOHYO・MaxValu・PEACOCK STORE の24店舗で開始する。

マイナンバーカード(または住民基本台帳カード)を利用して、店舗に設置しているマルチコピー機から市区町村が発行する証明書を取得できる。

実施店舗は、兵庫地区6店舗(PC明舞店、KY高倉台店、MVEX魚崎店、KY武庫之荘店、KY甲子園店、MVEX西宮北口店)、大阪地区13店舗(KY難波湊町店、MV平野駅前店、MV塩草店、MV西梅田店、MV淀川三国店、MV太子橋店、MV守口高瀬店、MV吹田千里丘店、MV箕面外院店、MV千里山店、KY阪急高槻店、PC松が丘店、KY諏訪ノ森店。

京都地区は2店舗(KY京都店、MV藤森店)、奈良地区2店舗(KY東生駒店、KY奈良新大宮店)、和歌山地区1店舗(MVEXふじと台店)。

取得できる証明書は、住まいの市区町村では、住民票の写し、住民票記載事項証明書、印鑑登録証明書、各種税証明書、戸籍証明書(全部事項証明書や個人事項証明書)、戸籍の附票の写し。

本籍地の証明書(お住まいの市区町村が本籍地の市区町村と異なるとき)は、戸籍証明書(全部事項証明書や個人事項証明書)、戸籍の附票の写し。

市区町村により、取得できる証明書の種類が異なる。交付に必要なものは、マイナンバーカードまたは、住民基本台帳カード、交付手数料。

今後も順次導入店舗の拡大する。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧