小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ドン・キホーテ/「ファミペイ」導入せず、自社電子マネー「マジカ」に注力

ドン・キホーテを展開するパン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(旧ドンキホーテHD)は2月6日、ファミリーマートが7月から開始するスマホ決済「ファミペイ」を導入しない方針を表明した。

<大原社長>
大原社長

同日、都内で開いた第2四半期決算・事業説明会で、大原孝治社長兼CEOは、「IT各社、金融各社がさまざまな決済手段を発表している中で、その決済手段がドン・キホーテで使えるのかを、明確にお答えできない状況は容易に予想できる。当社は、当社独自のマジカという決済ツールを持っている。海外のお客様には銀聯カード、各社のクレジットカードと、こういうところに集中している。なので、ファミペイは導入しなかった。あまりにも決済手段が増えすぎたというのが私の率直な意見だ」と述べた。

ユニー・ファミリーマートホールディングスが当初予定していた、ドンキホーテHD株式の公開買付けを実施できなかったことについては、「当社株式のTOBについては、回答する立場にはない。ただ、資本をもってもらうことは賛成だ。これまでの方針は変わらない。業務提携は残っており、金融、PBの共有、ファミドンの展開、販促プロモーション、電子マネーなどで協力を続けていく。現在、決済銀行、共同仕入れ、ファミドンの拡大、PBの共有化について議論を進めている」と語った。

100%子会社化したユニーの子会社UCSが展開する電子マネー「ユニコ」とドン・キホーテが展開する電子マネー「マジカ」について、広報室は、「現時点で統合という話はでていない。今後、両サービスをどう展開するのか検討する」と答えた。

ドン・キホーテが「ファミペイ」を導入しないため、ユニーも「ファミペイ」を導入しない見込みだ。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧