小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

エースランドリー/店舗情報共有システム「店舗リンクル」で業務効率向上

クリーニング業で約100店舗を展開するエースランドリーはこのほど、北都システムが提供するクラウドサービス「店舗Linkle(テンポリンクル)」を導入した。

<エースランドリーが店舗リンクルを導入>
エースランドリーが店舗リンクルを導入

「店舗リンクル」は、チェーンストアやフランチャイズなど多店舗展開をしている企業に最適な店舗業務支援システム。

簡単な操作で、必要な情報だけ効率的に共有することができる。

エースランドリーでは、これまで、本部と店舗間のコミュニケーションを図るツールとしてグループウェアを利用していたが、今回、店舗スタッフの作業効率化やマネージャーの働き方改革への対応を目的として、より多店舗チェーン業態の業務にマッチしている「店舗リンクル」を導入。

従来、利用していたグループウェアでは、店舗スタッフが本部へ報告する際の機能が使いにくく、結果として店舗からの報告事項は紙やExcelファイルを添付するような運用となっていた。

これら報告書を本部で参照して手入力や画像変換していたため、情報伝達の遅れや、「情報が正しく伝わらない」といった課題が発生していた。

「店舗リンクル」での運用に切り替えた後は、「店舗報告機能」を活用して、店舗スタッフは日報の提出や備品の発注処理などが簡単にできるようになった。

また、「画像報告機能」を活用して「季節のキャンペーンや新サービスの販促物の掲示状況」を報告・共有している。

本部からは、「業務連絡機能」や「掲示板機能」を利用した各種周知、「アンケート機能」を活用した「研修会の出欠確認」「毎月の交通費清算報告」を実施している。

各店舗の閲覧状況や実施の確認、未実施店舗への催促、アドバイスなどをマネージャーが移動中においてもできるため、実施率向上に一役買っている。

さらに、新しくなった「ファイルBOX機能」を活用して、工程ごとに細かくマニュアルを用意することで店舗が閲覧しやすくなり、本部も変更されたファイルをアップするだけなので差し替えもスムーズになった。

なお、店舗Linkleでは利用企業毎に独自のアプリケーションも追加・連携できるため、店舗スタッフの勤務シフト表を「店舗リンクル」上で管理・共有している。

エースランドリーの小林専務取締役は「今まではキャンペーンが始まると、販促物を掲示しているかどうかマネージャーが一斉に店舗訪問してチェックしていました。今では担当店舗の報告をタイムリーに一覧で確認できます」。

「画像報告する側の店舗スタッフも、導入後程なくしてスムーズに使いこなしています。他には連絡事項についても目を通していない店舗スタッフが分かるため、閲覧を促すことで周知徹底できるようになりました」とコメントしている。

■「店舗リンクル」詳細
https://hscproduct.com/tenpo/

■問い合わせ先
北都システム
プロダクト・サービス部 
店舗Linkle担当
TEL:03-3288-7055
sales@hscnet.co.jp
https://hscproduct.com/tenpo/

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧