小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

NDC Japan/店舗スタッフの日報管理を簡略化、効率的に現場の声を収集

香川県高松市のアパレル企業NDC Japan(エヌディーシージャパン)はこのほど、全国15店で北都システムが提供するクラウドサービス「店舗Linkle(テンポリンクル)」を導入した。

NDC Japanは、小売、卸、アウトレット、インターネットと4つの事業部を展開する。

小売事業部は「RADICA」「douce Harmonie」「GRAPES」「ndc STOCK」など国内・海外ブランドを独自のコンセプトでセレクトしたショップを関東・東海・関西・中国・四国の各エリアに店舗を展開している。

<NDC Japanのブランド>
NDC Japanのブランド

卸事業部では海外のブランドを拡大し、直営店舗に商品を供給するほか、他社への商品卸も拡大している。

同社の理念として、必ず現場に立つ販売スタッフが国内外のバイイングや企画生産を行っている。

顧客ニーズや価格の価値観を最も把握しているのは現場スタッフである、と考え積極的に意見を吸い上げている。

今回、より効果的に現場の声を収集するために「店舗Linkle」を導入した。

<店舗Linkleを導入>
店舗Linkleを導入

報告業務に用いる 「日報」機能でより一層日報管理を簡略化でき、今後見直す予定の「販売管理系システム」との連動もスムーズになった。

店舗運営に関係する管理業務も同様に効率化を進めている。

「物流部門から店舗への伝票データ」や「各店の棚卸に関する情報共有」、文書管理として「マニュアルや申請書」といった書類の集約や「日別売上・仕入れデータ」など数字関係の共有も行っている。

同社の運用担当は「店舗からは、これまでは連絡事項など店舗のPCでしか確認できなかったが、スマートフォンからも確認できるので、通勤中や出張先でも連絡事項や日報などがすぐに確認できるようになったことや、他店の状況が確認できるので、良い点を自店へ反映させやすい等の声が上がっています」。

「また、業務連絡には完了ボタンが付いているので、先方が確認しているか、また自分が何を確認できていないか振り返りやすくなったようです」とコメントしている。

■店舗Linkleのサイト
http://hscproduct.com/tenpo/

■事例提供元
NDC Japan
http://www.ndcjapan.jp/

■問い合わせ先
北都システム
プロダクト・サービス部
TEL:03-3288-7055
sales@hscnet.co.jp
http://hscproduct.com/tenpo/

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧