小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ユニー/電子マネー「ユニコ」ドンキの「マジカ」に統一、2020年春

パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(以下:PPIH)は10月23日、全国のドン・キホーテなどで利用できる電子マネー「majica(マジカ)」のサービスを、2020年春から、ユニーが運営する総合スーパー「アピタ」・「ピアゴ」において開始すると発表した。

<「マジカ」2020年春導入>
「マジカ」2020年春導入

2014年3月に誕生したマジカは、PPIHグループの全国のドン・キホーテなどで利用でき、チャージ時のポイント付与やクーポン発券などによる多彩なサービスが受けられる電子マネーとなっている。

今回、マジカがアピタ・ピアゴの店舗で利用可能になるとともに、ユニーの電子マネー「uniko(以下、ユニコ)」の一部サービスをマジカに移行することで、グループにおけるマジカの利用可能店舗が600店舗強にスケールアップ。アプリ登録によるお得なクーポン発券など、顧客が受けられるサービスが拡大するという。

マジカアプリでのチャージ時に100円ごとに1ポイントが付与。貯まったポイントは1ポイント1円として、PPIHグループ内の対象店舗で利用できる。

マジカアプリ登録でクーポンを発券。年間購入金額に応じたランク別特典を用意している。

「ユニコカード」の利用は4月30日終了。「ユニコカード」販売は2019年12月31日まで、チャージは2020年3月31日までとなる。

■マジカサービスについて
https://www.donki.com/majica/

■ユニコ
https://uniko.ucscard.co.jp/index.html

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

流通最前線一覧