メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

鎌倉シャツ/全店で「売場ノート」導入、改善サイクル高速化

ドリーム・アーツは11月26日、鎌倉シャツを展開するサダ・マーチャンダイジングリプリゼンタティブが「メーカーズシャツ鎌倉」の全店で2018年11月から活用している「売場ノート」の導入効果を紹介する事例記事を公開した。

<売場ノートの利用イメージ>
売場ノートの利用イメージ

素材や縫製など細部までこだわった上質なシャツを低価格で提供する鎌倉シャツは、自社の事業を「顧客代理業」と呼んでいる。

鎌倉シャツには、良い顧客体験を提供するため、スタッフ1人ひとりが「自店の経営者」という意識を持ち、積極的に店舗運営に参画するという企業文化がある。

そのなかで、スタッフの創意工夫を後押しし、働きがいを向上する仕組みとして、店舗の売場写真を全社で共有できるiOSアプリ「売場ノート」の活用を進めてきた。

売場ノートを導入したことで、iPadを活用した店舗の実行力向上と改善サイクルの高速化を実現した。アーカイブ写真への素早いアクセスがノウハウ共有やスタッフの気づきに寄与し、各店舗の取り組みに対するオープンなフィードバックが働きがいの向上にも貢献しているという。

■鎌倉シャツの事例紹介(ダウンロード)
https://shoprun.jp/cases/kamakurashirt/

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年12月01日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方