メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

渋谷パルコ/デジタル技術を使った床演出「RootF ルートエフ」導入

パルコスペースシステムズは11月27日、新生渋谷パルコ5階「PARCO CUBE」内に、最新デジタル技術を使った床デザイン演出「RootF ルートエフ」を導入したと発表した。

「床をデジタルでデザインする」という新しいコンセプトのもと、今後はさまざまな空間において提案・提供をする。

<渋谷パルコ5階「RootF ルートエフ」>
渋谷PARCO5F「RootF ルートエフ」

長さ約18mの空間通路へ、各4台の高輝度プロジェクターとモーションセンサーをシームレスに連動させ、訪れる人の動きに追従して変化する「CUBE」のさまざまな映像コンテンツを体感できる。

画一的になりがちな床面を最新デジタル技術でデザイン演出することにより、より豊かで変化感のある空間アピールが可能となる。

「RootF ルートエフ」は、新生渋谷パルコのテーマでもある「テクノロジー」を具現化したデザイン演出を提供する。

「RootF ルートエフ」が引き起こす体験は、行きかう人々それぞれが主役であるかのような感覚を呼び起こし、今迄にない施設のアイコンとなり、記憶に残る価値を生み出す。

今後は商業空間のほか、さまざまな業態での施設空間、大小さまざまな規模へ対応した提案・提供をする。

■パルコスペースシステムズ
https://www.parco-space.co.jp/

■問い合わせ
パルコスペースシステムズ
スペースエンジニアリング部
TEL:03-5459-6890

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月21日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方