メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

東芝テック/新型コロナ「電子レシート」月額利用料6月1日から無償化

東芝テックは5月29日、今般の新型コロナウイルスの影響に伴い、電子レシートシステム「スマートレシート」の月額利用料を6月1日から無償化し、小売店での導入を支援すると発表した。

<電子レシートの利用イメージ>
電子レシートの利用イメージ

同社によると、「スマートレシートの導入は小売店スタッフと消費者の接触機会を減らし、新型コロナウイルス感染リスクの軽減に貢献する。また、キャッシュレス決済との組合せにより、接触機会をさらに低減することができる」という。

今回の取り組みは、既にスマートレシートを導入している小売店も含む。グループ会社「TDペイメント」が提供するスマートレシートアプリから切り替えることなく使えるスマホ決済サービス「スマート払い」の導入で、さらに利便性を高めることができる。

電子レシートサービスは2014年10月に開始したサービスで、消費者は無料でレシート管理やクーポン、キャンペーン応募などのお得な情報を得ることができる。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方