メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

USMH/レジに並ばないスマホ決済「Scan&Go」導入拡大

ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングスは5月29日、公式モバイルアプリの決済機能「Scan&Go」サービスの利用店舗を6月中旬から拡大すると発表した。

公式アプリは、スマートフォンのカメラによる商品登録、キャッシュレス決済の機能を搭載。「Scan&Go」は、店舗で購入したい商品のバーコードをアプリで読み取ることで、レジに並ばずに簡単に買物できる。会計画面に表示されるQRコードを、店舗に設置されたQRコードリーダーにかざすことで、買物が完了する。

<レジに並ばずスマホで決済できる>
レジに並ばずスマホで決済できる

グループのカスミにおいて現在、「カスミ筑波大学店」「KASUMI LABO」「フードスクエアカスミ学園店」「フードスクエアカスミ八潮駅前店」の4店舗に加え、カスミで展開する「オフィススマートショップ(オフィスマ)」各拠点で同サービスを提供。カスミの14店舗において店舗従業員向けに先行導入し、アプリのユーザビリティ、機能の改善を行ってきた。

今回、店舗従業員向けに先行導入していた「フードスクエアカスミオリナス錦糸町店」「フードスクエアカスミ板橋前野町店」「フードスクエアカスミ越谷レイクタウン店」など14店で、一般顧客向けに6月から順次同サービスを開始する。

また、マルエツ、マックスバリュ関東のグループ各社において、今期中の同サービス開始を予定。U.S.M.Hではデジタル改革を推進し、従業員がレジに固定されず、より付加価値の高い接客にシフトすることで、顧客に新しい買物体験を提供していく。

<「Scan&Go」導入店舗>
「Scan&Go」導入店舗

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月25日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方