メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

NEC×山星屋/菓子「商品マスタデータ提供サービス」10万品の最新画像

NECと山星屋は9月1日、NECが提供する「売場情報画像解析サービス」のオプションサービスとして、約10万品の菓子商品のマスタデータを提供する「商品マスタデータ提供サービス」を開始する。

「商品マスタデータ提供サービス」の提供により、食品メーカーなどは商品のマスタデータを準備することなく、迅速に商品陳列状況をデジタル化することが可能。営業担当者の売上拡大に向けた分析、新しい棚割の提案を支援するもの。

<約10万品の菓子「商品マスタデータ提供サービス」>
商品マスタデータ提供サービス

NECでは、2018年9月より商品陳列状況のデジタル化を支援する「売場情報画像解析サービス」を提供。画像認識技術により、スマートフォンなどで撮影した棚の画像から棚の陳列状態をデータ化して棚割管理ソフトに取り込み、商品の陳列を再現することで陳列状況の確認や新しい棚割の提案などの業務効率化をサポートしている。

今回、菓子卸大手の山星屋と協業し、同社が持つ商品マスタデータと連携して、約10万品の菓子商品の最新商品画像を提供する「商品マスタデータ提供サービス」を開始する。同サービスを利用することで、頻繁な商品の改廃、パッケージ更新がある流通菓子商品について、予め商品マスタデータを用意することなく、「売場情報画像解析サービス」をより手軽でタイムリーに利用ができるという。

流通コードセンターが提供しているJANのデータベースサービスJICFSのコード単位で提供する。サービス価格は、税別25万円(JICFSコードで2種類までの価格。それ以上の場合は個別見積もり)。

■問い合わせ先
NEC 
第二製造業ソリューション事業部
E-Mail:servicedesk@tana.jp.nec.com

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年09月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方