メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

クオール/全店舗でオンライン服薬指導を開始

クオールは9月3日、メドレーの提供する調剤薬局窓口支援システム「Pharms(ファームス)」を、グループ薬局全店舗の約800店に導入することを決定した。順次導入を進め、全国的なオンライン服薬指導の受け入れ体制を構築する。

<オンライン服薬指導の概要>
オンライン服薬指導の概要

メドレーが開発・運営を行う「Pharms」は新しい患者体験と業務効率の向上を目指した調剤薬局向けシステム。患者はオンライン診療・服薬指導アプリ「CLINICS(クリニクス)」をダウンロードすることで、診療所・病院でのオンライン診療から調剤薬局でのオンライン服薬指導までを利用することができる。

忙しいビジネスパーソンや子育て中の人、体が不自由な人の負担軽減につながるだけではなく、医療機関内での感染防止にもつながるという。

クオールの柄澤忍取締役副社長は、「昨今、医療分野では、オンライン診療、オンライン服薬指導に関わる法律やガイドライン等の整備が進み、オンラインでのコミュニケーションのニーズが高まることが予想される。それに伴い、薬局も時間や場所にとらわれない受渡しの方法の確立が求められている。クオールではそういったニーズを新たなサービスで応え、地域のかかりつけ薬局として安全性・利便性の高い健康サポート機能の充実を図っている。コロナ禍において非対面・非接触での薬の受渡しは感染症の拡大防止に有効であるため、Pharmsを導入することで、安全性・利便性の高い医療の提供をしたい」とコメントしている。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年09月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方