小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ID-POSデータ基礎講座/マーケターを対象に10月19日開催

流通経済研究所は10月19日、製品開発・改良、プロモーション開発など、マーケティング課題に関連する領域での「ID-POSデータ基礎講座」を開催する。

本製品開発・改良、プロモーション開発、ブランド管理など、いわゆるブランドマーケティング領域でのID-POSデータの活用にフォーカスする。

■開催概要
日時:10月19日(水) 13:30~17:30
場所:公益財団法人 流通経済研究所 セミナールーム
東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル10階
JR線・地下鉄各線 市ヶ谷駅より徒歩2分
参加費:1名につき30,000円(税込32,400円)
受講対象者:製品開発・市場調査・ブランドマネジメントなどに携わる方で
ID-POSデータについて気にはなるが、いまひとつよくわからないという方
ID-POSデータを既に使っているが、どんな指標をどのように見たらよいかを学びたい方

■詳細・申し込み
http://www.dei.or.jp/seminar/seminar_161019.html

■プログラム
13:30~13:35 講座の趣旨と目的

13:35~14:00 
ID-POSデータの基礎知識
ID-POSデータとは、POSデータとの違い
シンジケートID-POSデータ(*)とは、消費者購買パネルデータとの違い
(*)データ協力:ショッパーインサイト

14:00~15:15
事例で学ぶID-POSデータの利点と使用上の注意
顧客ベースが大きいことの利点
個人・家計支出の捕捉率の問題と対処方法
特定チェーンに限った購買データならではの利点
会員のプロファイリングとセグメンテーション
カテゴリー横断的な分析の利点
生鮮・惣菜のデータ活用の利点

15:15~15:30 休 憩

15:35~16:30
ID-POSデータ活用のポイント(特定の分析手法をより深く)
購買者属性の見方・ブランド間比較
期間併売による購買者のプロファイリング
バスケット分析によるプロモーション開発

16:30~17:25
グループワーク
グループワーク形式で課題(ケース)について討議

17:25~17:30
講座のまとめ

■問い合わせ
流通経済研究所
担当:東(あづま)、祝(いわい)
住所:東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル10階
TEL:03-5213-4532 
FAX:03-5276-5457

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧