流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





ユニクロ、ジーユー/オンラインストアのチャットボット名称「IQ」に統一

2021年10月11日 12:20 / IT・システム

ユニクロとジーユーは10月11日、オンラインストアでの買い物をサポートするチャットボットサービスの名称を「IQ(アイキュー)」に統一し、リニューアルした。

<「UNIQLO IQ」のロゴ>

ユニクロでは、顧客に会話形式で商品やコーディネートを提案する「UNIQLO IQ(ユニクロ アイキュー)」と、配送や返品・交換などの質問に回答する「ユニクロ お問い合わせ専用アカウント」のチャットボットサービスをLINE上で提供する。

今回、二つのサービスを「UNIQLO IQ」として統合し、店員が接客するように、顧客が買い物する一連の流れを切れ目なくサポートするサービスとしてリニューアルした。昨今のオンラインストア利用者の増加を受けて実施したという。

「UNIQLO IQ」は、オンラインストアのログインページ、ジェンダー別のトップページ、決済ページで利用が可能。利用者は「ログインできない」「着こなしを提案してほしい」「決済や受け取り方法について教えてほしい」といった問い合わせに対する返答を即座に受け取れる。

同時に、着こなし投稿アプリ「StyleHint(スタイルヒント)」に投稿された画像の検索やチャットボットと専任オペレーターが連携し、回答できる質問を広げる新機能も追加した。

スタイルヒントの画像検索では、UNIQLO IQで、チャット画面に表示された選択肢を選ぶか、フリーワードを入力すると、スタイルヒントを含むデータベースから、今、最も旬でリアルな情報を探して、場所や目的に合わせたコーディネートを表示する。これまでは、おすすめのコーディネートの提案は、ユニクロの公式スタイリング画像からのみだった。

チャットボットと専任オペレーターの連携については、商品やコーディネートの提案だけではなく、オンラインストアで購入した商品の配送や、返品・交換などの利用に関する全ての内容を、IQから質問できるようにした。

その上で、IQからの回答だけでは解決しない場合には、専任オペレーターが質問を引き継ぎ、サポートをする仕組みを整えた。オペレーターは9時~20時で受け付けに対応する。

<「GU IQ」のロゴ>

一方、ジーユーは、オンラインストア利用時の質問に対応する、オンラインストア上のチャットボットサービス「ジーユー お問い合わせ」を「GU IQ(ジーユー アイキュー)」の名称に変更する。

「GU IQ」は、オンラインストアのログインページ と、ジェンダー別のトップページ で 利用ができる。同社では、今後、ジーユーアプリでの利用を始めるなどの機能拡充を進めるとしている。

IQは、グーグルの「Google Cloud(グーグルクラウド)」の「Dialogflow Enterprise Edition(ダイアログフロー エンタープライズエディション)」というチャットボット開発ツールを利用し、機械学習を使った、回答内容の効率的な改善を実現している。

■UNIQLO IQ(ユニクロ アイキュー)
https://www.uniqlo.com/jp/ja/contents/iq/

■GU IQ(ジーユー アイキュー)
https://www.gu-global.com/jp/ja/service/iq/

関連記事

関連カテゴリー

IT・システム 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧