流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





アメリカン・エキスプレス/デジタル経費管理改革で富士通と提携

2021年11月18日 11:50 / IT・システム

アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Incは11月18日、富士通が同社のアメリカン・エキスプレス・コーポレート・カードを全世界で採用し、富士通およびグループ会社の経費管理を一元化すると発表した。

アメリカン・エキスプレスのコーポレート・カードの価値を最大限に生かし、富士通は全世界約12万6400人の従業員を対象に単一の経費精算・管理を行い、経費のDX化を戦略的に推進する。

<経費のDX化推進>
経費のDX化推進

現在、経費精算方法、経費データは社内・国単位で別々に管理しているが、今後はアメリカン・エキスプレスのコーポレート・カードを全世界で採用することで、経費精算方法、経費データを一元管理し、従業員の経費精算の効率化、経費データの分析の効率化を図る。

さらに、アメリカン・エキスプレスは、自社のコンサルティングサービスを富士通に提供。主要な経費項目における業界・競合との経費のベンチマーク分析、経費のコンプライアンス分析を通して、富士通の経費管理の高度化、ガバナンスの強化をグローバルで支援するという。

関連記事

関連カテゴリー

IT・システム 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧