メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

御殿場プレミアム・アウトレット/近距離モビリティWHILLのシェアリング実証実験

2022年06月02日IT・システム

三菱地所・サイモンとWHILLは6月10日~19日、静岡県御殿場市の商業施設「御殿場プレミアム・アウトレット」で、WHILLが開発した免許不要の近距離モビリティWHILLを活用したシェアリングサービスの実証実験を行う。

<実証実験のイメージ>
実証実験のイメージ

広大な敷地内のショップや飲食店を巡りながら買い物ができる移動サービスを提供することで、高齢者や長距離の歩行に不安を抱える人を含め、誰もが快適に楽しめる環境を整え、回遊性の良さや顧客満足度の向上を検証する。

実証実験は、期間中の晴天時に実施。運用機体は6台で、貸出ポートは2カ所に設置する。利用可能エリアは、施設内の全域となる。貸出ポートに設置してあるタブレット端末から操作方法を確認後、乗車可能となる。利用条件は、フットサポート(足置き)に足がつく人、体重115kg以下の人となっている。

御殿場プレミアム・アウトレットは、国内のアウトレットにおいて、最大の店舗面積で、店舗数は約290店を展開する。バラエティ豊かなショップが結集しているため、あらゆるお客の買い物ニーズに添いやすい一方、長距離、長時間の歩行が難しい、疲れてしまうなどの不安から、広い売場を周り切れないといった課題も抱えている。

WHILLと三菱地所・サイモンは、こうした課題の解決に向けて、免許不要で歩行領域・屋内・施設内を走行できるWHILLのシェアリングサービスの実証実験を行う。実証実験では、「疲れを気にせず存分に買い物を楽しみたい」「自分のペースで店を回りたい」「家族とおしゃべりしながら服を選びたい」といったニーズにWHILLが対応できるかを確認するとともに、プレミアム・アウトレットに導入する場合の課題収集も行うことで、今後の検討に活かす計画だ。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年07月06日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方