小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

胃腸薬/11~1月「ソルマックプラス」が1位

POS分析/2020年02月17日

True Dataが提供するID-POSデータ分析サービス「TRUE DATA」によると、2019年11月~2020年1月の「胃腸薬」の購入個数ランキングは、以下の通りとなった。

■胃腸薬2019年11~2020年1月ランキング(購入個数順)
胃腸薬2019年11~2020年1月ランキング(購入個数順)

1位は、大鵬薬品「ソルマックプラス」25ml×2本。二日酔い・胃のむかつき、消化不良、食欲不振にお勧めだという。

2位は、太田胃散「太田胃散 分包」16包。自然(生薬)の良さを生かした、長年愛用されている総合胃腸薬となっている。

3位は、「キャベジンコーワα」100錠。胃痛、もたれ、むかつきなど傷んだ胃の粘膜を修復し、正常な状態に整えるという。

この分析は、True Dataが保有する、多数のカード会員組織を横断したID-POS購買履歴(延べ5000万人規模)を利用して集計した。

■True Data「TRUE DATA」とは
http://www.truedata.co.jp/about/

注:True Data提供のID-POSデータ分析については、記事、写真、図表などを複写、転載などの方法で利用することはできません。

データ提供元:True Data「TRUE DATA」
※2020年2月10日時点のデータに基づき、算出しています。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧