メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

加工食品/1月の1位は味の素「コンソメ 顆粒」

2021年02月24日POS分析

マーチャンダイジング・オンが発表した新商品の売上ランキングによると、1月の加工食品の1位は、味の素「コンソメ 顆粒」袋50gとなった。

11月、12月と2位だった商品で、じっくり煮込んだ肉と香味野菜のコクがギュッと詰まった洋風スープの素。好みの肉や野菜と一緒に煮るだけで、いつものスープや煮込み料理などが、一層おいしくなるという。

<加工食品の新商品ランキング>
20210224kakou 728x247 - 加工食品/1月の1位は味の素「コンソメ 顆粒」

2位は、12月に1位だった味の素「ザ★から揚げ」袋 (270g)。2020年9月6日から発売した「ザ★」シリーズの第三弾。「秘伝にんにく油、葱油、特級醤油の極旨仕込みだれにじっくり漬け込み、大きな肉からジュワッとあふれる肉汁とにんにくの香りがクセになる商品」(同社)。

3位は、10月・11月と2カ月連続で1位、12月に3位となった永谷園「煮込みラーメン しょうゆ味」(294g、希望小売価格は税抜368円)が2カ月連続でランクインした。

「秋冬限定の鍋で煮込んで食べるラーメンで、麺と調味ソースをセットにした。麺は、煮込んでもコシがある専用麺を使用。調味ソースは、豚肉、とんこつなどの肉系エキスと、いか、ほたて、オイスターソースなどの魚介系のうまみを合わせてコクのある味わいに仕上げた」(同社)という。

5週間以内に発売した商品は、3商品がランクインした。5位日清食品「カップヌードル 謎肉キムチ」76g(希望小売本体価格193円)で1月11日発売。

同社によると、「間違いなく相性がいい謎肉とキムチを組み合わせた寒い季節にぴったりの商品。キムチの風味と豚のうまみをきかせた、辛うめええスープは、唐辛子のほどよい辛味がクセになる味わい。具材は、ごろごろと入った謎肉、キムチ、ニラ、ネギと食べ応えも十分な一品」という。

13位「サッポロ一番塩らーめん富山白エビだし5食」505g(希望小売本体価格555円)は、1月発売の季節限定商品。サッポロ一番塩らーめんの味わいに富山県産白エビの風味を合わせた。別添「切り胡麻」付きで、しなやかで歯応えのある麺を採用した。断面の形状を丸型とし、滑らかでのど越しのよいめんに仕上げた。

15位「サッポロ一番みそラーメン三重伊勢海老だし5食」500g(希望小売本体価格555円)は、1月発売の季節限定商品。サッポロ一番みそラーメンに、三重県産伊勢海老の風味を合わせた。別添「七味スパイス」付きで、麺の断面を楕円形にすることで、もちっと歯応えのある食感に仕上げた。スープとなじみをよくするため、めんにみそを練り込んだ。

新商品ランキングは、マーチャンダイジング・オンが提供するRDS-POSを活用し作成した。

RDSとは、食品・日用品を中心に取り扱い、POSシステムを導入している全国の小売業(総合スーパー、食品スーパー、コンビニエンスストア、ドラッグストア等)からPOSデータを収集、整備、データベース化したもの。

新商品の定義は、過去半年(26週)以内に発売された商品。これまでに実績のないJANコードで過去半年以内に初めて売上実績が上がった商品を新商品と定義した。

ただし、パッケージ変更やリニューアルなどでJANコードが変更されることがあるため、見覚えのある新発売ではない定番商品も新商品ランキングに含まれる。

売上は、最新の4週間の全国での100店舗当たり販売金額を基準とした。最新の5週間以内に発売された商品には☆印を付け、最もホットで売れている商品を紹介している。

■RDSについて
小売業:https://www.mdingon.com/services/new_rds/

メーカー・卸売業:https://www.mdingon.com/products/market_pos/

注:マーチャンダイジング・オン社提供のRDS-POSデータ分析については、記事、写真、図表などを複写、転載などの方法で利用することはできません。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通ニュースから

流通業界カレンダー

今日は2021年11月29日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方