メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

アイスクリーム/4月はロッテ「モナ王 マルチバニラ」が1位

2022年05月25日POS分析

マーチャンダイジング・オンが発表した新商品の売上ランキングによると、4月のアイスクリームの1位は、ロッテ「モナ王 マルチバニラ」100ml×5個(希望税込小売価格378円)となった。2月28日発売で、13年ぶりの大幅リニューアルで、王道バニラモナカがさらにおいしくなったという。

<アイスクリームの新商品ランキング>
アイスクリームの新商品

2位は、森永乳業「PARMキャラメルラバーズ」55ml×6(希望税別小売価格450円)だった。3月28日発売の期間限定商品で、発酵バターを使用したキャラメルアイスをキャラメルチョコで包み込んだ、キャラメル好きのためのバーアイス。

3位は、3月に続き2カ月連続で、明治「エッセルスーパーカップいちご練乳味」200ml(希望税込小売価格151円)となった。コクがありながらも後味がスッキリとした、やさしい甘さの練乳味のベースアイスに、甘酸っぱいいちご果肉ソースを混ぜ込んだカップアイス。

また、5週間以内に発売された商品は、5商品がランクインした。6位のロッテ「爽 ソーダフロート」185ml(希望税込小売価格151円)は、4月11日発売。再販を求める声に対応して、8年ぶりに昔懐かしのソーダフロート味を復刻した。

9位の森永乳業「PARM香ばしきなこ」80ml(希望税別小売価格140円)は、4月4日発売の期間限定商品。きなこ風味のアイスに黒蜜ソースをマーブル状に充填し、口どけの良いきなこチョコでコーティングしたバーアイス。

10位のロッテ「雪見だいふく 塩キャラメル」47ml×2(希望税込小売価格151円)は、4月4日発売。キャラメルフレーバーに塩をプラスすることで、ほどよい甘さと塩味を楽しめるとともに、塩がおもちのおいしさを引き立たせ、春ならではの「雪見だいふく」のおいしさを実現した。

13位のハーゲンダッツ「ミニカップ ヘブンリーキャラメル」110ml(希望税込小売価格319円)は、4月26日発売の期間限定商品。じっくりと煮詰めたキャラメルを使用し、ハーゲンダッツのコク深いミルクと合わせた濃厚な味わいのプレーンタイプのキャラメルアイスクリーム。

16位の森永乳業「MOW PRIME クッキー&クリーム」140ml(希望税別小売価格180円)は、4月18日発売。北海道産のマスカルポーネチーズを使用したコク深いバニラアイスと、相性の良さにこだわって開発した、ビターで香ばしいココアクッキーをトッピングした商品。

新商品ランキングは、マーチャンダイジング・オンが提供するRDS-POSを活用し作成した。

RDSとは、食品・日用品を中心に取り扱い、POSシステムを導入している全国の小売業(総合スーパー、食品スーパー、コンビニエンスストア、ドラッグストア等)からPOSデータを収集、整備、データベース化したもの。

新商品の定義は、過去半年(26週)以内に発売された商品。これまでに実績のないJANコードで過去半年以内に初めて売上実績が上がった商品を新商品と定義した。

ただし、パッケージ変更やリニューアルなどでJANコードが変更されることがあるため、見覚えのある新発売ではない定番商品も新商品ランキングに含まれる。

売上は、最新の4週間の全国での100店舗当たり販売金額を基準とした。最新の5週間以内に発売された商品には☆印を付け、最もホットで売れている商品を紹介している。

■RDSについて
小売業:https://www.mdingon.com/services/new_rds/

メーカー・卸業:https://www.mdingon.com/products/market_pos/

注:マーチャンダイジング・オン社提供のRDS-POSデータ分析については、記事、写真、図表などを複写、転載などの方法で利用することはできません。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年06月30日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方