小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ハーゲンダッツ/Twitter投稿で開催地が決まるサンプリング・キャンペーン

ハーゲンダッツ ジャパンは1月18日、「Happy Haagen Project」を開始した。

<「Happy Haagen Delivery」キャンペーン>
「Happy Haagen Delivery」キャンペーン

ハーゲンダッツを1人で楽しむだけでなく、大切な人と一緒にゆっくり楽しんでもらいたいという思いから立ち上げたプロジェクト。

家族、恋人、友達同士で楽しむシーンを盛り上げるため、今後さまざまな企画を実施していく。

第1弾として、恋人や友達同士で盛り上がるバレンタインの時期に合わせ、ハーゲンダッツで幸せな時間をシェアする機会を届ける「Happy Haagen Delivery」キャンペーンを1月18日~25日実施する。

同キャンペーンは、 届けてほしい都道府県名をTwitter上でハッシュタグをつけて投票し、投票ポイントの一番多かった都道府県でサンプリングを実施するという、同社史上初の「Twitter投票による開催地決定型サンプリング」。

1位を獲得した都道府県にて、ミニカップ「クリスプチップチョコレート」とハートをモチーフにしたデザインパッケージのミニカップ「バニラ」をサンプリングする。

投票結果は1月下旬に発表予定。

■Happy Haagen Project
https://www.haagen-dazs.co.jp/happyhaagen/

■「Happy Haagen Delivery」キャンペーン
https://www.haagen-dazs.co.jp/happyhaagen/delivery/

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧