メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ドン・キホーテ/電子マネー「マジカ」会員数800万人突破

2019年06月10日販促

ドン・キホーテは6月10日、自社で発行する電子マネー「MAJICA(マジカ)」の会員数が800万人を突破したと発表した。

<マジカ会員数の推移>
マジカ会員数の推移

マジカは2014年3月からサービスを開始したドン・キホーテ独自の電子マネーで6月7日に大台を突破した。

オリジナルサービスとして、チャージ(入金)時に1%のポイントが付与され、1ポイント1円として利用でき、買い上げ総額1001円以上の会計時に1円単位の端数(1円~最大9円)が値引きされる。

アプリでマジカのチャージ残高やポイント残高のほか、ランク情報などが確認でき、クレジットカードをアプリに登録することで、アプリからマジカへチャージができる。

会計時にアプリの画面を提示するだけで買い物ができるカードレスサービスのほか、買い物履歴をアプリで確認できる「M!レシート」サービスを提供する。

また、店内で商品のバーコードをアプリで読み込むと、価格が確認できる価格検索サービスも提供する。

一部の店舗では、店舗やお客の車両情報などをアプリに登録することで、駐車場のゲートが自動で開閉し、駐車券を発行することなく駐車場を利用できるサービスもある。

パン・パシフィック・インターナショナルホールディングスグループは、今後もお客に支持されるサービスおよび店舗の創造に努めるという。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月22日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方