小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

モスバーガー/「モスカード」利用で2%ポイント還元

販促/2019年09月17日

モスフードサービスは9月17日、消費税増税に伴い「モスカードMOSポイント還元キャンペーン」を、全国のモスバーガー店舗とマザーリーフ店舗で、10月1日~12月31日の3カ月間実施すると発表した。

<モスカードMOSポイント還元キャンペーン>
モスカードMOSポイント還元キャンペーン

自社発行のチャージ式プリペイドカード「MOS CARD(モスカード)」で会計した際に、決済額の 2%のMOSポイントを即時付与するキャンペーン。MOSポイントは1ポイント(1円分)単位で会計の際に利用できる。

スマホ決済サービス「メルペイ」やクレジットカード「三井住友カード」「アメリカン・エキスプレス」「JCB」のポイント還元キャンペーンにも対応する予定だ。

「モスカード」は、2012年4月に導入したチャージ式プリペイドカード。全国のモスバーガー店舗(一部店舗除く)で発行することができ、その際の発行手数料は発生しない。

レジでの支払いや繰り返し入金が可能で、時期によりポイントも加算される。累計発行枚数は約250万枚(8月末)となっている。

モスフードサービスは、10月1日から経済産業省が実施するキャッシュレス・消費者還元事業には参加せず、自社の独自キャンペーンでポイント還元を行う。

同社によると、「経産省の仕組みでは、フランチャイズ加盟店と直営店で対応が異なり、同じモスバーガーであっても、ポイント還元する店舗としない店舗が出てしまいお客様から見て不公平感がある。また、全店で制度に対応するには、システム改修が必要で、費用負担も大きいため事業への参加を見送った」という。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧