小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イオン/7月1日「マイナポイント」の予約・申込み受付

販促/2020年06月30日

イオンは7月1日から順次、「イオン」「イオンスタイル」「イオンスーパーセンター」「マックスバリュ」「マルエツ」など、全国約1630店で、総務省が9月から実施する「マイナポイント事業」においてイオンの電子マネー「WAON」でのマイナポイントの予約・申込みを開始する。

事業は総務省が2020年9月から2021年3月までの7カ月間、マイナポイントの活用を通じて消費活性化を図ると同時に、マイナンバーカードの普及促進やキャッシュレス決済基盤の構築を目的としている。マイナポイントの予約(マイキーIDの発行)・申込みには、マイナンバーカードの取得が必要となる。

<マイナポイントの概要>

イオンは「WAON」の利用拡大によるキャッシュレス化を推進するため、事業に参画していることから、マイナンバーカードの保有者は自治体の窓口に行かなくても買い物ついでに、対象店舗で、事業の対象決済サービスでのマイナポイント予約・申込みができる。

同時に「WAON」での申込み希望者には、便利な、タッチするだけで簡単に予約・申込みができるスマートフォン向けの「WAONマイナポイント申込アプリ」も開始する。

アプリにWAONカードをタッチ後、総務省が提供する「マイナポイントアプリ」にマイナンバーカードをかざし、マイナンバーカードの暗証番号を入力するだけで、簡単・スピーディに登録できるという。

マイナポイントの予約・申込みで登録した「WAON」カードに、2020年9月1日~2021年3月31日の期間中に上限2万円をチャージすると25%分(最大5000円分)のマイナポイントとしての「WAON」付与に加え、特典として最大2000円分の「WAON」を進呈する。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

流通最前線一覧