メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ドン・キホーテ/マイナポイント事業に参画、独自の特典も

2020年08月25日販促

ドン・キホーテなどを運営するパン・パシフィック・インターナショナルホールディングスは8月28日、オリジナル電子マネー「majica(マジカ)」が、総務省の推進するマイナポイントへの申し込み受付を開始する。

majicaは、マイナポイント事業においてキャッシュレス決済サービスとして登録されており、申し込み時に付与を受ける決済サービスとしてmajicaを登録すると、チャージ金額の25%相当(上限5000円分)がマイナポイントとしてその場で付与される。

<最大6000円相当のポイントを付与>
最大6000円相当のポイントを付与

さらに、マイナポイント事業におけるmajica独自の特典「チャージでもれなく最大1000Ptプレゼント」も適用され、チャージ金額の5%相当(上限1000円分)がポイント付与されるため、登録すると、2万円のチャージで、マイナポイント(上限5000円相当)と、独自の特典(上限1000円相当)を併せて最大6000円相当のポイントが付与されるという。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年09月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方