メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

関西スーパー/「おさいふカード」マイナポイント事業登録可能に

2020年07月06日販促

関西スーパーマーケットは7月6日、同社の「関西スーパーおさいふカード」が総務省が実施する「マイナポイント事業」でのキャッシュレス決済サービスとして登録可能となったと発表した。

これは楽天Edyが「マイナポイント事業」におけるキャッシュレス事業者として登録し、楽天Edy運営の電子マネー「楽天Edy」がキャッシュレス決済サービスに本登録されたことによるもの。

<「おさいふカード」がマイナポイント事業登録可能に>
「おさいふカード」マイナポイント事業登録可能に

マイナポイント事業は、総務省が実施する消費の活性化、マイナンバーカードの普及促進、官民キャッシュレス決済基盤の構築を目的としている。

同事業において、マイナポイント申込期間中、「関西スーパーおさいふカード」の電子マネー「楽天Edy」で申し込み、キャッシュレスサービス取引期間にチャージすると、楽天Edyを通じて、チャージ金額の25%(上限5000円分)のEdyが店頭のチャージ機で受け取れる。

■マイナポイント事業
マイナポイント申込期間:2020年7月1日~2021年3月31日
キャッシュレスサービス取引期間:2020年9月1日~2021年3月31日

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年12月01日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方