小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

セブン&アイ/マルチコピー機とセブン銀行ATM「マイナポイント」受付

販促/2020年06月30日

セブン&アイ・ホールディングスは7月1日、全国のセブン‐イレブン店舗(5月末現在20万930店)に設置した「マルチコピー機」で、マイナポイントの申し込みを開始する。

グループの電子マネー「nanaco(ナナコ)」は、2020年9月から実施となる総務省「マイナポイント事業」において、キャッシュレス決済サービスとして参画している。

9月からは、全国の「セブン銀行ATM」で申し込みが可能となる予定だ。申し込み時に、ポイント付与を希望する決済サービスとして「nanaco」を選択し、9月1日以降、「セブン銀行ATM」や店頭レジなどで「nanaco」にチャージを行うと、チャージ金額の25%分(上限5000円分)の「nanaco」ポイントが付与されまる。7月以降、マイナポイント申し込みに際して「nanaco」を活用した各種キャンペーンなども、今後実施する予定だ。

<マイナポイント付与までの流れ>
マイナポイント付与までの流れ

総務省の「マイナポイント事業」とは、選択したキャッシュレス決済サービスでチャージや買い物をすると、ポイントが付与される仕組みで、マイナポイントの活用により、消費の活性化、マイナンバーカードの普及促進、官民キャッシュレス決済基盤の構築を目的とした事業となっている。

今後もセブン&アイグループは、キャッシュレス決済環境の更なる整備を進めると共に、お客にとって「便利」で「安全・安心」なサービスを提供するという。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

流通最前線一覧