メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

平和堂/滋賀県キャッシュレス推進事業に参加

2020年08月07日販促

平和堂は8月6日、総務省の「マイナポイント事業」への参画に加えて、滋賀県がマイナポイント事業と連携し独自に行う「滋賀県キャッシュレス推進事業」の「滋賀応援ポイント」付与に参加すると発表した。

<滋賀応援ポイントの告知>
滋賀応援ポイントの告知

マイナポイント事業は、総務省が実施する消費の活性化、マイナンバーカードの普及促進、官民キャッシュレス決済基盤の構築を目的とした事業。

事業において、平和堂オリジナル電子マネー「HOPマネー」は、キャッシュレス決済サービスとして登録しており、マイナポイント申し込みの際、決済サービスとしてHOPマネーを選択すると、利用額に応じてチャージ金額の25%分(上限5000円)の「HOPマネー」が進呈される。

今回、滋賀県ではさらに、この総務省マイナポイント事業と連携し、新型コロナウイルス感染症の影響により落ち込んだ県内消費の拡大とともに、「新しい生活様式」の一環として非接触によるキャッシュレス決済を推進するため、県独自に「滋賀応援ポイント」を付与する「滋賀県キャッシュレス推進事業」を実施する。

滋賀県の事業に平和堂が参加することで、総務省の付与率25%・上限5000円分のマイナポイント付与(HOPマネー)に加え、HOPカードの住所登録が滋賀県で、滋賀県内の平和堂店舗でHOPマネーをチャージした人を対象に、付与率5%・上限額1000円の滋賀応援ポイント(HOPマネー)を付与する。進呈したHOPマネーは、平和堂全店の買い物に利用できる。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年12月04日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方