小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ベビースターラーメン/マスコットのベイちゃんとビーちゃん引退

おやつカンパニーは、ベビースターラーメンでおなじみのマスコットキャラクター「ベイちゃん」と「ビーちゃん」が、2016年をもって引退する、と発表した。

<ベイちゃんとビーちゃん>
ベイちゃんとビーちゃん

1959年の発売から約30年間、オレンジ色が特長的なベビースターラーメンのパッケージには初代キャラクターとして女の子のイラストが描かれていた。

1988年、発売当初からのベビースターの意志を受け継ぎつつ、オレンジ色のパッケージから白色のパッケージへと大きく変更した際に、新しいベビースターラーメンのマスコットキャラクターとして「ベイちゃん」(その後「ビーちゃん」登場)が描かれた。

文字が読めない子どもでも「ベイちゃん」の衣装を見ることで味の想像がしやすいようにと、フレーバーに合わせて、様々な衣装を身にまとってきた。

以来、約30年にわたり、様々なパッケージに登場してきた「ベイちゃん」と「ビーちゃん」だが、2016年をもって引退することとなった。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧